スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎に包まれたエアストレート

謎に包まれたストレートパーマなんです。エアストレートは!実はずいぶん前から出回っているようではあるんですよ。違う名前で!

雑誌とかでもチラホラ出ていたりネットでも違う名前で出ていたりとかしているようです。弱酸性の低温の縮毛矯正とかノーアルカリでノーアイロンの縮毛矯正とかはたまたもっとセンスの良い名前、その店その店のオリジナルの名前をつけたりしたりして10年くらいまえからやっているみたいです。

でも肝心の発売元は結構謎です。ネットで調べても詳しくわかりません。何か意図的な事があるんでしょうか。私も試しにエアストレートをやっているであろう何件かの美容室に問い合わせをしてみたのですが、何故か教えてくれませんでした。何故なんでしょうね。


フィルム・パックして形状記憶

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

自然な前髪に憧れませんか?

前髪の癖が強くてまめに矯正している方。確かに縮毛矯正は癖は伸びます。でも帽子のひさしのようになりませんか?前髪がつっぱっちゃったりしてとても不自然な前髪になりませんか。

気にならないとならあえて言いません。今までどうりアイロンの縮毛矯正をして下さい。ただ、それが嫌だって方!今まで嫌だったけどそうなるのはしょうがないと諦めていた方!

そうゆう方の為にエアストレートはあります。自然な前髪に憧れませんか?前髪だけ矯正する方にも特に、エアストレートはオススメです。



低温+乾燥でカールを形成するエアパーマ

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

エアカールと言う技術

エアストレートとは良く名前をつけたものですね。アイロンを使わないで癖を伸ばすからエアストレートですか私もはじめはエアウェーブと類似品かと思いましたが、まったくの違う物のようですね。

なんせこのエアストレートにはエアウェーブならぬ、エアカールと言う技術もあるようです。簡単に言うとエアストレートの技術の工程の中にカールをつけられると言うもの。

通常のエアストレートよりは工程は多少増えるため少し時間がかかるものの、エアウェーブよりも柔らかい質感のカールが作れる。と言う特徴があるそうです。

エアウェーブと同様に低温と風のパーマにもかかわらずエアウェーブよりも辛くないんです。重くないし、うるさくない!良い物が出たものです。


アイロンを使わない酸性の縮毛矯正・低温エアストレート

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 リンク集