スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアストレートのツインブラシ。

エアストレートはアイロンを使わないブローで伸ばす縮毛矯正と言うのは、ずっと書いていますからいまさらですが、そのブローをするブラシ。エアストレート用に開発されたものではないのですがなぜか当たり前にエアストレートにセットになっているあのツインブラシ。

結構売れているみたいです。エアストレートをやった方にですけどね。やはりアイロンの縮毛矯正が流行った時もそうでしたからね。市販のアイロンでやけどとかする娘も多かったですしね。このツインブラシは使いやすいみたいです。

ただこうゆう人には良いけどこうゆう人は買わない方がいいって言うのがあるようです。

それは次回に

お手入れのしやすいエアパーマやエアストレート

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

失敗の少ないエアストレート

失敗の少ないエアストレートですが失敗するパターンで削ぎすぎの髪があげられます。仮にカラーで痛み過ぎている髪でもそんなに削がれ過ぎていなければエアストレートはそんなに問題ではありません。

むしろアイロンの矯正では実現出来ない柔らかい仕上がりになるはずです。本当にこまるのはやはり削ぎすぎの髪。ノーテンションとは言えブローしますから削ぎすぎの髪は重さがなくただでさえパサつきますから、せっかくのエアストレートの良さが台なしになります。

エアストレートとは言え万能ではありませんからね。当然美容室側にも止められる可能性もあります。そんな場合はあまり無茶はせず髪を揃えてからのエアストレートをオススメします。

低温エアストレート


テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

薬はエアストレートと同じ弱酸性の薬

エアウェーブとエアカール。どちらも低温で乾燥を使うホットパーマと言うことは同じようですがどうなんでしょう。たぶんですがタカラが出した第三のパーマはエアウェーブ。エアウェーブ専用の機械を使い。パーマをかけます。あのホットロットに掃除機がついてるみたいな奴です。

薬はたぶんデジタルパーマと同じ、矯正の薬を使うんでしょうね。痛まないって言ってるけど痛むようですね。実際は!!じゃあエアカールはと言うと、機械は乾燥器のような物を使います。これはエアウェーブのようにうるさくありません。

かわいいものです。そして薬はエアストレートと同じ弱酸性の薬。エアウェーブはタカラの機械を導入している所。エアカールはエアストレートをしている所でやっているはず。

どちらが良いって?某有名メーカーのデジタルパーマの講師も講習会ではそのメーカーの薬を使って講習しているようですが、自分の店ではエアストレートの薬でデジタルパーマをかけているそうです。

アイロンを使わない酸性の縮毛矯正・低温エアストレート

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 リンク集